選択されているタグ : 雑感

タグを絞り込む : 消費税

内田さん、106歳


先週の土曜日に、106歳の誕生日を迎えた寄居町の内田さんを訪問した。党歴はなんと70年。お元気そのもので、信じられないほどしっかりされていた。明治、大正、昭和そして平成を駆け抜けたまさに偉人。パワーをいただいた。


地区委員長


先日、日本共産党埼玉北部地区委員会の党会議がおこなわれた。この会議で新しい役員を選出し、私が地区委員長として再任された。がんばるぞ!
*写真は、埼玉12区予定候補者の林さんとともに決意表明をおこなったときのもの


前へ

このころの記憶はたしかにはっきりと残っている。自転車を必死にこぎ、うまくいかずに何度も倒れたあの日。後ろを支える父に励まされながら練習したのだ。いまは私がその役を担っていることがなんだか可笑しくもある。この間、娘とともに、毎朝、自転車の特訓。少しずつ一人で乗れる距離を増やしている。どんどん前にすすんでいくね。
来月はいよいよ入学式。


カウントダウン

子どもの頃、この時期がいちばん嫌だった。夏休みの終わりのカウントダウンが始まり、やり残した宿題が気になるし、虫の音もどこか秋仕様。とにかくこの時期は焦りがあった。来年には小学校に入学する娘をみて思う。パパには似るな、同じ道は辿るな。
焦りと言えば、いまとてつもなく焦っている人がひとり思い当たる。そう、支持率急落で立ち往生を始めた安倍首相だ。日に日に高まる戦争法案反対の声。国会前だけではなく、全国各地で広がるデモや集会。そして、あらゆる世代からの反撃。「こんなはずじゃなかった」と焦っている。
もう一歩だと思う。国民世論をさらに広げ、安倍政権を追い詰める。カウントダウンはたしかに、そして着実に始まっている。


慌ただしさ


「一月往ぬる二月逃げる三月去る」とはよくいったもので、2015年となってからもう二月のなかば。あっという間に一日、一週間が過ぎていく。
先月は各地の新春の集いへ。総選挙でのお礼も含めて挨拶してきた。総選挙での躍進もあり、どこでも明るく元気ある政治集会となった。今度の土日は「事務所開き」や「決起集会」での挨拶に駆け回ることになる。毎日が充実。ただブログの更新が滞ることが難点。


プロフィール

柴岡ゆうま
  • Twitter
  • Facebook

埼玉11区から国政へ

北部地区委員長・青年学生部長

柴岡 ゆうま

1984年生まれ、33歳。深谷市内の小・中学校、県立熊谷農業高校、帯広畜産大学を卒業。日本共産党埼玉北部地区委員長、党中央委員。家族は妻と一男二女、深谷市在住、趣味は読書とカーリング。若者の声を、子育て世代の声を国政に届けるために全力で奮闘中[生い立ち][旧ゆうまブログ]。 ※お問い合わせは、日本共産党埼玉北部地区委員会[寄居町桜沢3315-2、電話048-581-0113、地図]へお願いします。リンク用バナーリンク用バナーリンク用バナーです。ご活用ください

イベント情報

エントリーリスト

タグ

ツイッター