選択されているタグ : 演説

タグを絞り込む : つどい はたらく ポスター リーフレット 原発ゼロ 平和 消費税 社会保障 缶バッチ 街頭宣伝 農業 TPP

手応えは十分


街頭からの反応があつい。どこでも激励をいただく。手応えは十分。14日の投票日には、安倍暴走政権をストップしてもらいたいの1票は、小選挙区では柴岡ゆうま、比例代表は日本共産党へ。


傘さしながら


衆議院選挙も3日目。この選挙始まってから初となる雨が降る。傘さしながらの演説は何かと苦労する。大降りにならなくてよかった。
各新聞社が「選挙戦序盤の選挙予測」なるものを出してきた。こういうものをおこなうことにどれだけの意味があるのか。いつも否定的にみてはいるのだが、目を引いたのは無党派層の票の行方だ。我が党が前回の衆院選よりも大きく無党派層の注目を集めていることがわかる。この間の街頭演説の反応と同じ結果が出ている。ただ、これはあくまでも傾向にすぎない。投票日までに、やるべきことをやりぬいてこそ勝利できる。浮かれていても落ち込んでいてもだめ。さあ、明日もがんばろう!


がらがら、ひりひり


一日中、街頭から訴えているのだもの。ノドはがらがら、顔は日焼けでひりひり。
演説は、消費税とアベノミクスの問題、集団的自衛権の問題を基本に、場所によってはTPPについても話している。


プロフィール

柴岡ゆうま
  • Twitter
  • Facebook

埼玉11区から国政へ

北部地区委員長・青年学生部長

柴岡 ゆうま

1984年生まれ、33歳。深谷市内の小・中学校、県立熊谷農業高校、帯広畜産大学を卒業。日本共産党埼玉北部地区委員長、党中央委員。家族は妻と一男二女、深谷市在住、趣味は読書とカーリング。若者の声を、子育て世代の声を国政に届けるために全力で奮闘中[生い立ち][旧ゆうまブログ]。 ※お問い合わせは、日本共産党埼玉北部地区委員会[寄居町桜沢3315-2、電話048-581-0113、地図]へお願いします。リンク用バナーリンク用バナーリンク用バナーです。ご活用ください

イベント情報

エントリーリスト

タグ

ツイッター