選択されているタグ : はたらく , 経済 , 平和

タグを絞り込む : つどい TPP

党そのものを語る


今日は、党保育後援会のみなさんによる集いに参加。子育て世代にむけて、憲法や経済、ブラック企業、TPPなどの話をさせていただいた。この間、日本共産党の政策や党そのものを語る集いに出させていただく機会が多くなっている。集いでは、毎回、どうしたらわかりやすく伝えられるか試行錯誤している。
今日のような子育て世代向けの話と年配の方々にむけての話はおのずと内容は変わってくる。党への疑問、質問があふれるほど出される時もあれば、そうでない時もある。来週も集いが予定されている。いろいろと試しながらの集いは、参院選投票日までつづく。


プロフィール

柴岡ゆうま
  • Twitter
  • Facebook

埼玉11区から国政へ

県書記長

柴岡 ゆうま

1984年生まれ、34歳。深谷市内の小・中学校、県立熊谷農業高校、帯広畜産大学を卒業。日本共産党県書記長、党中央委員、前埼玉北部地区委員長。家族は妻と一男二女、深谷市在住、趣味は読書とカーリング。若者の声を、子育て世代の声を国政に届けるために全力で奮闘中[生い立ち][旧ゆうまブログ]。 ※お問い合わせは、日本共産党埼玉北部地区委員会[寄居町桜沢3315-2、電話048-581-0113、地図]へお願いします。リンク用バナーリンク用バナーリンク用バナーです。ご活用ください

イベント情報

エントリーリスト

タグ

ツイッター