選択されているタグ : はたらく

タグを絞り込む : つどい 平和 演説 経済 TPP

「しんぶん赤旗」がおもしろい

「しんぶん赤旗」が最近おもしろい。がらりと雰囲気が変わった。とくに「とくほう特報」欄がいい。話題のネタをすぐに取り上げるし、その読みごたえもすてき。25日付には「建設分野への『外国人技能実習制度』流用」を取り上げていた。安倍政権がオリンピックでの需要からくる建設分野の人手不足のために「即戦力」の外国人を活用すると言い出しているが、この問題点を深く掘り下げていた。
つい先日、埼玉土建一般労働組合のある支部の定期大会に来賓として招かれた。そこでは、建設分野に若い人が入ってこれないおおもとに低賃金の問題があると指摘されていた。低賃金の問題を改善しないままで、外国人の「活用」などおかしい。

建設分野だけの問題ではない。私の妻は保育士だが、ここでもそうだ。保育士歴は十数年の中堅クラスだが、その給料はここで紹介することをためらうほどの低賃金。保育士不足が叫ばれているが、当然と言えば当然の状況だ。その処遇改善をせず、「准保育士」や「子育て支援員」などという。どうしてこうも的外れなのだろう。
政治の責任は大きい。国の姿勢をあらためないかぎり、こういった的外れの政策は続くだろう。私たちのがんばり、「しんぶん赤旗」の発信力のアップがいま求められている。


もう一つの道は可能だ!世界で一番働く人が大切にされる社会を


20日におこなわれた全国青年大集会。埼玉北部から大型バスで参加した。あいにくの雨で、せっかくつくった横断幕「もう一つの道は可能だ!世界で一番働く人が大切にされる社会を」はお蔵入り。集会の会場では、ブラック企業問題を一貫して取り上げる吉良よし子参院議員に会え、握手もできた。うれしさのあまり、写真をとれなかったのが残念でならない。
次は、地域からブラック企業なくせの声を上げる取り組みをすすめていく。


10/20 全国青年大集会


10月20日に東京・明治公園にて全国青年大集会がおこなわれます。この集会は、雇用や学費など、青年の要求を持ち寄る集会です。毎年、たくさんの青年が参加します。この集会にむけて、埼玉北部地域からバスが出ます。ぜひ一緒に参加しませんか?


ブラックはコーヒーだけにしてくれ


10月20日におこなわれる全国青年大集会。それにむけて、地域のプレ企画「レベルアップ学習会~ブラックはコーヒーだけにしてくれ~」が先日おこなわれた。「しんぶん赤旗」記者の田代氏が取材で得た「ブラック企業」の実態について生々しく話してくれた。とくに、ワタミの話には絶句。「ブラック企業」のひどい手法を聞くことができた。
「ブラック企業」は遠い話ではない。参加者のなかにも、「前の職場では、『死ね』などの暴言が日常茶飯事だった」と話す人もいた。
全国青年大集会が「ブラック企業」とのたたかいをつくってきた。このことを確信に、集会成功へがんばりたい。


党そのものを語る


今日は、党保育後援会のみなさんによる集いに参加。子育て世代にむけて、憲法や経済、ブラック企業、TPPなどの話をさせていただいた。この間、日本共産党の政策や党そのものを語る集いに出させていただく機会が多くなっている。集いでは、毎回、どうしたらわかりやすく伝えられるか試行錯誤している。
今日のような子育て世代向けの話と年配の方々にむけての話はおのずと内容は変わってくる。党への疑問、質問があふれるほど出される時もあれば、そうでない時もある。来週も集いが予定されている。いろいろと試しながらの集いは、参院選投票日までつづく。


プロフィール

柴岡ゆうま
  • Twitter
  • Facebook

埼玉11区から国政へ

北部地区委員長・青年学生部長

柴岡 ゆうま

1984年生まれ、33歳。深谷市内の小・中学校、県立熊谷農業高校、帯広畜産大学を卒業。日本共産党埼玉北部地区委員長、党中央委員。家族は妻と一男二女、深谷市在住、趣味は読書とカーリング。若者の声を、子育て世代の声を国政に届けるために全力で奮闘中[生い立ち][旧ゆうまブログ]。 ※お問い合わせは、日本共産党埼玉北部地区委員会[寄居町桜沢3315-2、電話048-581-0113、地図]へお願いします。リンク用バナーリンク用バナーリンク用バナーです。ご活用ください

イベント情報

エントリーリスト

タグ

ツイッター