選択されているタグ : はたらく

タグを絞り込む : つどい 平和 演説 経済 TPP

メーデーからハイキングまで


5月はメーデーから始まり、ゴールデンウィーク中も宣伝や後援会のハイキングなどがあり、あっという間に一週間が過ぎた。まとめて報告。


岡部後援会のみなさんが「柴岡ゆうまさんと山へ登ろう」(4日)というハイキングを企画してくれた。寄居町と深谷市の境にある鐘撞堂山へ。朝から雨が降っていたが、奇跡的に晴れて決行となった。天気にもよるが、鐘撞堂山からスカイツリーがみえるとのこと。その日は見えなかったが、山頂からのみはらしは最高。ただし、次の日は筋肉痛。

6日は、伊藤岳県民運動委員長が来深。深谷市内のスーパー前で宣伝をおこなった。反応は上々。ある場所では、一生懸命車の中から手を振ってくれる人がいた。「誰だろう?」と思いながら、笑顔で手を振る。最後の宣伝場所では、突然の雷雨にやられ、全身びしょ濡れに。傘の意味がないほど雨が降っていた。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

柴岡ゆうま
  • Twitter
  • Facebook

埼玉11区から国政へ

県書記長

柴岡 ゆうま

1984年生まれ、34歳。深谷市内の小・中学校、県立熊谷農業高校、帯広畜産大学を卒業。日本共産党県書記長、党中央委員、前埼玉北部地区委員長。家族は妻と一男二女、深谷市在住、趣味は読書とカーリング。若者の声を、子育て世代の声を国政に届けるために全力で奮闘中[生い立ち][旧ゆうまブログ]。 ※お問い合わせは、日本共産党埼玉北部地区委員会[寄居町桜沢3315-2、電話048-581-0113、地図]へお願いします。リンク用バナーリンク用バナーリンク用バナーです。ご活用ください

イベント情報

エントリーリスト

タグ

ツイッター