選択されているタグ : はたらく

タグを絞り込む : つどい 平和 演説 経済 TPP

「しんぶん赤旗」がおもしろい

「しんぶん赤旗」が最近おもしろい。がらりと雰囲気が変わった。とくに「とくほう特報」欄がいい。話題のネタをすぐに取り上げるし、その読みごたえもすてき。25日付には「建設分野への『外国人技能実習制度』流用」を取り上げていた。安倍政権がオリンピックでの需要からくる建設分野の人手不足のために「即戦力」の外国人を活用すると言い出しているが、この問題点を深く掘り下げていた。
つい先日、埼玉土建一般労働組合のある支部の定期大会に来賓として招かれた。そこでは、建設分野に若い人が入ってこれないおおもとに低賃金の問題があると指摘されていた。低賃金の問題を改善しないままで、外国人の「活用」などおかしい。

建設分野だけの問題ではない。私の妻は保育士だが、ここでもそうだ。保育士歴は十数年の中堅クラスだが、その給料はここで紹介することをためらうほどの低賃金。保育士不足が叫ばれているが、当然と言えば当然の状況だ。その処遇改善をせず、「准保育士」や「子育て支援員」などという。どうしてこうも的外れなのだろう。
政治の責任は大きい。国の姿勢をあらためないかぎり、こういった的外れの政策は続くだろう。私たちのがんばり、「しんぶん赤旗」の発信力のアップがいま求められている。


コメント

名前
メールアドレス
URL
タイトル
コメント
パスワード
Cookie

プロフィール

柴岡ゆうま
  • Twitter
  • Facebook

埼玉11区から国政へ

県書記長

柴岡 ゆうま

1984年生まれ、34歳。深谷市内の小・中学校、県立熊谷農業高校、帯広畜産大学を卒業。日本共産党県書記長、党中央委員、前埼玉北部地区委員長。家族は妻と一男二女、深谷市在住、趣味は読書とカーリング。若者の声を、子育て世代の声を国政に届けるために全力で奮闘中[生い立ち][旧ゆうまブログ]。 ※お問い合わせは、日本共産党埼玉北部地区委員会[寄居町桜沢3315-2、電話048-581-0113、地図]へお願いします。リンク用バナーリンク用バナーリンク用バナーです。ご活用ください

イベント情報

エントリーリスト

タグ

ツイッター